漫画家 青海信濃 の気分まかせなブログです。
まったりとお付き合いくださると嬉しいな。
2歳、おめでとう

 

梅雨があけて連日うだってますが

この白い豆台風は暑さなんてへっちゃら

毎日げんきげんきです。

 

何事もなく2歳。

おめでとう^^

 

  


| comments(5)
勝手に制定(笑)
昨年12月に保護したとき「生後ほぼ4ヶ月」と言われたので
たぶん8月生まれかなということで

誠に勝手ながら8月10日をユキさんの誕生日に制定いたします。

飼い主が9月10日生まれ、メイが4月11日生まれ
ついでにテツの命日も9月10日ということで
まあキリがいいかな〜と(笑)



あの時こんな↓ちっさかったのが健康に育ってくれました。


これからもどうぞよろしく〜〜〜(≧▽≦)



   

| comments(2)
本日のお買い上げ
DSC_0218.JPG
お昼ごはんと
しろねこ一匹なり。



| comments(2)
ネーム中
DSC_0167.JPG
 
お姫さまはお膝でご爆睡あそばし中。



| comments(1)
ガンバってきました!
ユキさん、無事に避妊手術を終えて昨日の夕方に帰ってきました。
お迎えに行った時ちょっとボーゼンとしてた感じでしたが
抱き上げるとニャ〜って鼻をすりつけてくれました。
よかった、「ママきらい!」になってなくて(^^;)

術後のケア方法をいろいろ聞いて帰宅。

家に着いてカゴから出た途端、勢いよく歩き出したものの
カラーで平衡感覚が邪魔されてるみたいでゴロンゴロン転がりまくり@
かと思うと「おまえはザリガニか、マイケルか!」って言いたくなるほど
見事な後退走りで部屋中ウロウロ@@@


↑これ、後ろに進んでますw


↑後ろから見るとこんな感じw

抜糸予定日まで2週間。
あまり動き回らないようにケージの中で生活です。
本猫たいへん不満そうです(笑;)


病院で摘出した卵巣と子宮を見せてもらったんですけど
やはり発情期に入っていたらしく、通常より大きくなってると言われました。
幸い傷は本当に小さくて、これならおとなしくしてたらすぐに治りそうです。
食欲も旺盛で、指示された通りに9時頃お水とご飯(半分の量)をあげると
バクバク一気にたいらげました。
昨夜から絶食してたからよっぽどお腹すいてたんだな〜。

ゆっくり休んで早く元気になるのじゃぞ(・`ω´・ )


追記☆彡
15時くらいに注文しておいた術後服が届きました。
偶然にも病院で付けてもらったカラーと同じ色。
まるでコーディネートしたみたいでむっちゃかわええです(//▽//)←親バカ@@


   
   
  

| comments(2)
今日はユキさんの
避妊手術の日です。

午前中に病院に行って検査後に異常がなければ手術。
夕方お迎えに行くことになると思います。

なんか昨日の夜あたりから飼い主がソワソワしちゃってます@@

DSC_0147.JPG
がんばってくるにゃ!

  

 

| comments(2)
気がついた
ふとユキちゃんの体の柄を眺めてたら
あれ?ハートじゃない?と気がついて…


ひっくり返してみたら…


ハートブレイクしてたww



いや、だからなんだってこともないんですけど(*^□^*)


最近のユキさんのハマリモノは
窓辺に飾ってあるちっちゃなフィギュア。


実はこれ

DSC_0084.JPG
テツのそっくりさん(^▽^)

戻しても戻しても手で叩き落としては弄んでますww
なにが彼女の琴線に触れたんだろうなー…@@



    

| comments(3)
ちょっと目が開いてきました^^

目やにで潰れてた右目がだいぶ開いてきました。
鼻のかさぶたもきれいに取れてますが
まだたまに鼻水がぐしゅぐしゅっと出ます。


メイが水を飲んでると近づいて興味深げに覗き込んでます。
キラキラするのが珍しいんですかねぇ(*^^*)


仕事中によじ登ってきて膝の上で爆睡です;;
あったかくていいんですが、ペン入れするのにすごく気を使います@@

暫定的に「ユキちゃん」と命名しました。
なんか全体的なフォルムと色合いが雪山に似てるな〜って思って(笑)
たぶん夏生まれだと思うんですけどね。

それにしてもまだ子猫だというのに身体能力の高さにビックリです。
高いところもピョンとこともなげに飛び乗るし
え!そんなとこから!?って所から平気で飛び降りるし。
おかげで部屋の配置をかなり変えましたw

安全第一でいろいろ考えないといけないですね。

ちなみにトイレは1日で憶えてくれて、これまたびっくりしてます。
躾に関しては犬よりも楽だって話には聞いてたけど
すごいな猫@@@@

  
  

| comments(4)
この年の瀬に子猫保護しますたw
昨日の事です。
メイと朝散歩してるとどこかからニャーニャーと子猫の声。
切実に母猫でも探して呼んでるような声でした。
見ると道の端に白地にちょっとグレーの混じった子猫が。
その片目は目やにで潰れてて鼻は蓋をしたようにゴビゴビになってました。
息ができないのかニャーニャーの中にブヒゴフっていう異音が混じってて
見るからに苦しそう…;;

この辺りでいつも見かける母猫+子猫2匹のうちの一匹だとすぐに分かったので
周囲を見回してみましたが母猫ときょうだい猫はどこにもいません。
遠巻きに見ていると、鳴き声はどんどん悲痛な感じに…。
そしたらご近所の方が、数日前からそうやって鳴いてるって教えてくれて
思い切ってちょっとだけ近づいてみました。

そしたら私を見るやふらふらと近づいてきて
しゃがんでる私の足にふにゃ〜んてまとわりついたかと思うと
「おっおっ?」ってキョドってる私の体に登ってきたんです@@

意外だったのは、こんなに近くに寄った猫にメイが冷静だったこと。

猫を飼ったことがないのでどう扱ったらいいのか分からなかったんですが
こうなったらもうこの寒空に放っておくこともできず
とりあえず病院で診てもらって、病気を治してからその後を考えようと思って
連れて帰ってお医者さんに連れて行きました。

診断は「猫ヘルペス感染症」

生後4ヶ月くらいの女の子だそうで
目やにと鼻水の塊(?)を拭き取ってもらったら片目は開きにくいけど無事で
病気が治ればきちんと開くようになるそうです。ほっ。
でも調べてもらったらなかなかに問題がいっぱいで
耳の中に大量に発生したダニのせいで真っ黒なカスがびっしりww
お腹の中には寄生虫の卵@@
体温が低くてすごく痩せてる;;
なのでいろいろ対処してもらって、ケアの仕方もしっかり教わって
1週間分のお薬もらって帰ってきました。

それにしても母猫ちゃんときょうだい猫はどこにいってしまったんだろう?
病気になった我が子を放って行ってしまうもんなんでしょうか…。
正直、母猫がいるのを知っていたので保護するのはどうなのかと悩んだんです。
でもここ数日の冷え込みと猫ちゃんの状態を見て見ぬふりできなくて
野良猫保護の「常識」みたいなものをまったく知らないので
もしかしたらそんなことしちゃダメっていう意見もあるんでしょうね。

でもこうなったら乗りかかった船なので
しっかり病気を治した上で、腹くくって飼うか、里親探しするか、決めるとして
今は猫ちゃんが健康になることだけを祈ってお世話したいと思います。

ちなみに、怖がることなくすり寄ってくる子猫にメイは
怒るでもなく威嚇するでもなく華麗にスルーを決め込んでます(笑)

  

| comments(3)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -       -
    ブログパーツUL5

    -Time-



    明かせぬ愛の証 (ハーレクインコミックス) 君に舞う甘き夢 (アクアコミックス) 東野圭吾ミステリー「白銀ジャック」 情報屋 VESPA! (アクアコミックス) アニマルTouch (芳文社コミックス) 千年の虜~執事・柊~ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) 極道Cafe 3 (アクアコミックス) ディフェンスライン sideA (1) (スーパービーボーイコミックス) ディフェンスライン sideB (2) (スーパービーボーイコミックス) ディフェンスライン ターニングポイント (スーパービーボーイコミックス) 極道Cafe (オークラコミックス) 裏通り絵描き横町 (アクアコミックス) (オークラコミックス) 執事・柊 (JUNEコミックス ピアスシリーズ) 鼓動の予感-ヴァイタル・ゼロ- (花音コミックス)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea